スポンサード リンク

京都老松の和菓子教室

京都の老松は和菓子を通して京都の歴史と文化を伝えていくことをコンセプトにした和菓子屋です。京菓子というのはある定義があります。それは有職儀式典礼に用いられる菓子や茶道に用いられる菓子であるというものです。普通の和菓子とはまったく異なる役割を担うものでもあるのです。

 

老松では多くの方に和菓子作りを体験して頂きたいと考え、和菓子教室を実施しています。

 

京菓子は一つ一つが職人さんの手作りとなります。食べる人はもちろん、場所や器のことも考えて総合的に形作りを行っています。老松は、お菓子を食べる人に対してお菓子を通してメッセージを伝えることが京菓子の大切さだと考えています。

 

京都は修学旅行が多い町としても知られていますが、この修学旅行生を対象にした和菓子作り体験教室も開催されています。費用は一人1500円です。生菓子3個を手作りします。まず、京菓子の歴史や背景を学んだ後、実際にお菓子作りを行います。和菓子を通して京都の歴史や季節感を味わえること間違いなしです。

 

一般の方も参加することができます。費用は2500円となります。生菓子5個を作ります。出来あがった和菓子は、1個は抹茶と一緒にその場で食べることができます。残り4個は持ち帰りとなります。老松の職人が講師を務めますので和菓子作りが初めてという方でも安心して参加できます。ぜひ雅な京の和菓子を自分の手で作ってみませんか。きっと良い思い出になることでしょう。